About the Forum

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)は、1997年の第1回開催後、現在では経済・ビジネス界の主要イベントとなり、2006年からロシア連邦大統領の支援を受け、大統領参加の下で開催されています。

当フォーラムでは、ロシア、そして急速に発展をし続ける世界市場全体が直面する経済問題を議論し、意見交換を行う場を世界のビジネスリーダーたちに21年に渡り提供してまいりました。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2020」は、2020年6月3日から6日にかけて
会議・展示センター「エクスポフォーラム」にて開催されます。

サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)は、様々な分野において早急な解決を要する問題の解決策を求め、議論を交わすための効果的なツールとなっております。年々様々な地域からのフォーラム参加者が集るようになり、ビジネ界や国際機関の代表者、政府関係者、専門家、学者、ジャーナリストなどがフォーラムに寄せる関心も高まっています。


参加者

SPIEF2019の作業過程に145ヵ国から19000人以上が参加しました。今回、アンドラ、アンティグア・バーブーダ、コートジボワール、レソト、ネパール、ニジェール、サンマリノ、ソマリア、エスワティニが初めてフォーラムに参加しました。

世界110ヵ国からの政府関係や及び政治家、3500社以上のロシア及び外国企業のビジネス界代表者、570社以上外国企業及び1800社以上のロシア企業代表がサンクトペテルブルクを訪問しました。

1100人という団員数で参加人数最多を記録したのは中国ビジネス使節団であり、またアメリカからは542人、ドイツからは334人、イギリスからは312人、フランスからは249人、日本からは219人、スイスからは190人、イタリアからは160人、オランダからは106人が参加しました。

ビジネスプログラム

2019年のサンクトペテルブルク国際経済フォーラムの主要テーマは、「持続可能な開発に向けて:行動指針の創造」となりました。フォーラムでは、ビジネスプログラム関連イベントが230件以上開催され、1300人以上の司会、講演者、ロシア及び外国の専門家が参加しました。

SPIEF2019総会議には、ロシア連邦ウラジーミル・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、ブルガリアのルメン・ラデフ大統領、アルメニアのニコル・パシニャン首相、スロバキアのペテル・ペレグリニ首相、アントニオ・グテーレス国連事務総長が出席しました。各国及び機関の首脳は、世界経済、グローバリゼーションの既存モデル、国際貿易、金融システムが直面する問題を分析・評価しました。会議では、不公正な国家間競争、保護主義、貿易戦争、一方的に課された制裁と制限などの問題が言及されました。

SPIEFの主要ビジネスプログラムはテーマ別4ブロックから形成されました(「バランスを希求する世界経済」、「ロシア経済:国家発展目標の実現」、「未来を形づくる技術」、「人間の在り方」)。

ロシアと各国の間で行われたビジネス対話は大きな注目を集めました。SPIEF2019では18件の国家レベルのイベントが開催され、ビジネス対話「ロシア―フィンランド」、「ロシア―イタリア」、「ロシア―フランス」、「ロシア―ドイツ」、「ロシア―スウェーデン」、「ロシア―スイス」、「ロシア―中国」、「ロシア―インド」、「ロシア―アメリカ」、「ロシア―アフリカ」なども開かれました。

SPIEF開催中に初めて、欧州ビジネス協会の支援を受けて欧州とのパートナーシップに関する会議が開催されました(「今日と明日のロシアとヨーロッパの関係:課題とビジネスの可能性」)。

SPIEF内で特別イベントも開催されました(「ビジネス20地域諮問委員会」、「ヴァルダイ国際討論クラブ会議」、「上海協力機構会議」、「BRICS会議」、「第2回露中エネルギービジネスフォーラム」、「三都対話:サンクトペテルブルク、ソチ、トリアノン」、「国際青年経済フォーラム」)。

文化・スポーツプログラム

サンクトペテルブルク市支援の下、ロスコングレス基金により多種多様な文化イベント100件以上が開催されました。数々の美術館、劇場、展示センター、公園、マナー・ハウス(荘園)などが各プログラムの準備を行いました。スポーツプログラムは、今年は12件の種目別スポーツイベント、スポーツ関連のビジネスセッション、展示ゾーンでのスポーツ企画展の3つの方向性の下に開かれました。

社会アジェンダ

社会的課題とヘルスケアは、SPIEFのビジネス課題において重要な位置を占めています。2019年、フォーラムでは「信頼の空間」、「健康な社会づくり」という新たなブロックが設けられ、これらの枠内で50件を超えるビジネスイベントが行われました。

「信頼の空間」は「ロスコングレス基金」の2つのプロジェクトである「イノベーションの領域」と「インソシウム研究所」を組み合わせたもので、主なテーマはイノベーション、社会的課題、教育となりました。

「健康な社会づくり」は2019年、SPIEFで初めて行われ、人々の生活の質を向上させ、平均寿命を延ばすための重要な問題を話し合うための専門の会場となりました。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム成果」に関する詳細な情報は「SPIEF2019成果」でご覧いただけます。

SPIEF 2020への参加をご希望の方は、下記の2つの参加フォーマットのうちいずれかをお選びください。

プレミアムプラン

  • SPIEFビジネスプログラムの全てのイベントに参加可能(特別招待イベントを除く)

  • SPIEFの本会議に参加可能

  • SPIEF文化・スポーツプログラムのすべてのイベントに参加可能(特別招待イベントを除く)

  • SPIEF「プレミアムプラン」配布資料

標準プラン

  • SPIEFビジネスプログラムの全てのイベントに参加可能(本会議および特別招待イベントを除く)

  • SPIEFの本会議に参加不能

  • SPIEF文化・スポーツプログラムの一連のイベントに参加可能

  • SPIEF「標準プラン」配布資料

参加方法や参加料金について詳しくは「参加資格について」をご覧ください。



本フォーラムの開催準備やオーガナイズに携わるロシアまたは外国で登記された法人または個人の皆様には、サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムのパートナー契約をお願いしています。内容は契約で定められていますが、技術サポートや出資など、様々な形での参加が可能です。

パートナー契約締結の際には、サンクトペテルブルク国際経済フォーラム会場における最も効果的なビジネスプロモーションの機会をご提供いたします。

もしサンクト・ペテルブルグ国際経済フォーラムのパートナーになることにご関心がありまりしたら、Eメールpartners@roscongress.orgに申し込んでいただくか、「パートナーになる」でご記入の上、申し込んでください。


SPIEF Investment & Business Expo展示会は、サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの枠内で開催されます。同展示会は、フォーラム参加者の皆様の建設的な対話や問題解決を目指す議論、協力関係構築の取り組み、経験交換などの場です。

展示会はフォーラム期間中どなたでも入場可能です。

SPIEF枠内で開催される展示会の詳細は「展示会」をご覧ください。

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの推進プログラムの枠内で、毎年大規模な国際イベントやビジネスフォーラム、実業界の会合が開催されています。

ロスコングレス基金は、ロシア輸出センター(REC)、戦略的イニシアティブ・エージェンシー(ASI)と共に、「ロシアの地域:新しい成長拠点」という一連の行事を、ロシアや外国の政府官僚、経済界と学術界の間の継続的な協力関係の維持を目指して、ロシア国内や外国で開催しています。

SPIEF国内・外国行事の詳細は「SPIEFのイベント」をご覧ください。


情報分析システム「ROSCONGRESS.ORG」は「ロスコングレス基金」が提供する情報データベースです。

「ロスコングレス基金」の情報分析システムは、「ロスコングレス基金」が主催するロシア最大規模のビジネスイベントにおける重要資料を迅速・快適に閲覧する機会を皆様に提供することを目的としております。

オンライン情報データベースには以下の項目が含まれます。

  • 諸外国及びロシアが抱える議題に関するトピック174件に関する2000件以上の会議の概要説明

  • 8500人を超える講演者のスピーチ、インタビュー、コメント

  • 研究成果、記事、分析ダイジェスト

roscongress.org

SPIEF組織委員会

SPIEF 2020準備・実行組織委員会のメンバーについて詳しくは「組織委員会」をご覧ください。

ロスコングレス基金

「 Roscongress基金」とは、社会志向の非金融機関であり、ロシア最大の国際会・展示会・イベント運営機関である。

「ロスコングレス基金」は2007年、経済ポテンシャルの発展、国益の向上並びにロシアのイメージ強化を目的として設立されました。同基金はロシア及び世界の経済アジェンダが抱える議案を包括的に研究・分析・具体化しております。また、ビジネスプロジェクトと投資誘致活動の管理運営を実行・促進し、公共事業及び慈善活動プロジェクトの発展にも貢献しております。

ロスコングレス基金は208ヵ国と地域から参加者を集め、本基金が提供する会場では年間を通して1万5000人以上のマスメディア代表が活動を行っております。ロシア及び海外の2500人以上の専門家が分析・専門分野の作業に携わり、これまでに世界107ヵ国において海外経済パートナー、企業・産業連合会及び金融・貿易・ビジネス協会との協力体制が確立されております。

roscongress.org

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2020」は、2020年6月3日から6日にかけて
会議・展示センター「エクスポフォーラム」にて開催されます。

「エキスポフォーラム」は国際見本市連盟(UFI)の基準に合わせて建設された最新展示施設です。

フォーラムの会場について詳しくは「フォーラムの会場をご覧ください。サンクトペテルブルグの所在地、歴史、名所について詳しくは「サンクト・ペテルブルグについてをご覧ください。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」お問い合わせ窓口

 +7 (812) 680 0000(海外)
 info@forumspb.сom
 forumspb.com


「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」SNS・動画サイト

「ロスコングレス基金」お問い合わせ窓口

 +7 (495) 640 4440(海外)
 cooperation@roscongress.org
 roscongress.org


「ロスコングレス基金」SNSサイト