About the Forum

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)は、1997年の第1回開催後、現在では経済・ビジネス界の主要イベントとなり、2006年からロシア連邦大統領の支援を受け、大統領参加の下で開催されています。

当フォーラムでは、ロシア、そして急速に発展をし続ける世界市場全体が直面する経済問題を議論し、意見交換を行う場を世界のビジネスリーダーたちに21年に渡り提供してまいりました。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2019」は、2019年6月6日から8日にかけて
会議・展示センター「エクスポフォーラム」にて開催されます。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2019」は、2019年6月6日から8日にかけて
会議・展示センター「エクスポフォーラム」にて開催されます。

「エキスポフォーラム」は国際見本市連盟(UFI)の基準に合わせて建設された最新展示施設です。

フォーラムの会場について詳しくは「フォーラムの会場をご覧ください。サンクトペテルブルグの所在地、歴史、名所について詳しくは「サンクト・ペテルブルグについてをご覧ください。

SPIEF組織委員会

SPIEF 2019準備・実行組織委員会のメンバーについて詳しくは「組織委員会」をご覧ください。

ロスコングレス基金

「Roscongress基金」とは、社会志向の非金融機関であり、ロシア最大の国際会・展示会・イベント運営機関である。

「Roscongress基金」は2007年、経済ポテンシャルの発展、国益の向上並びにロシアのイメージ強化を目的として設立された。同基金はロシア及び世界の経済アジェンダが抱える議案を包括的に研究・分析・具体化している。また、ビジネスプロジェクトと投資誘致活動の管理運営を提供・促進し、公共事業及び慈善活動プロジェクトの発展にも貢献している。

同基金の数々のイベントには、毎年195ヵ国から8万人以上の参加者が集い、1万人以上のマスコミ関係者が「Roscongress基金」の会場で業務を行っている。ロシア国内外の2500人の専門家が分析及び専門業務に携わっており、世界75ヵ国の海外経済パートナーとの相互協力関係が確立されている。

同基金が主催する国内外の行事のスケジュールについては公式サイトroscongress.orgをご覧ください。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」は、様々な分野で私たちが直面する問題の議論や解決策の模索を行うために効果的なソリューションの場となっています。

ビジネス界の代表、国際組織のトップ、政府関係者、専門家、学者、ジャーナリストらが「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」へ寄せる関心は年々高まりつつあり、参加国の幅も広まりつつあります。


「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018」のメインテーマは「信頼の経済」であり、会場には世界143カ国から1万7千人以上の参加者が集まりました。フォーラムを海外大手企業のトップ200人以上およびロシア国内企業トップ700人が訪れました。

フォーラムの会場では主要プログラムの枠内で150件以上のビジネスイベントが開催されました。イベントは4つのテーマ別ブロック「リーダーシップのためのテクノロジー」、「ロシア成長力の活用」、「デジタル経済における人的資本」、「変化の時代における世界的経済」に分かれて行われました。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018」ビジネスプログラムのメインイベントとなったのは、ロシアのウラジーミル▪プーチン大統領、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、日本の安倍晋三首相、中国の王岐山国家副主席、国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事が参加した総会議でした。

フォーラムの枠内では、国家の指導者らが参加する二国間ビジネス対話(ロシア – フランス、ロシア – 日本)、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と世界の情報機関のトップや海外企業の経営陣との会談、国際青年経済フォーラム、ヴァルダイ国際討論クラブセッションなどが執り行われました。「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」の特別イベントとなったのは「B20地方コンサルテーションフォーラム」でした。フォーラム開催初日にはビジネス朝食会「豪ロビジネスを再び繋ぐ:その方法と理由」、ビジネス昼食会の形式でのEAEUとASEANのビジネスディスカッション「ユーラシア経済連合(EAEU)と東南アジア諸国連合(ASEAN)の貿易及び経済協力の発展:その中でのロシアの役割」、第4回ロシア中小企業フォーラム、国際フォーラム「女性の経済成長と繁栄への貢献の増大: それを促進する環境づくり」、「リーダーとしての女性」が開催されました。

「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」プログラムの枠内で60以上の文化プログラムイベント、またスポーツプログラムイベントの一環として10種目のスポーツ競技、「Roscongress Sport Club」の伝統的企業スポーツが行われました。「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018」の重要な革新点となったのは、フォーラムのプログラムへ社会的議題を大規模に取り入れた点、そして「ロスコングレス基金」の社会プラットフォーム立ち上げでした。

より詳細な情報については、「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム2018」成果 (Outcomes of SPIEF 2018) にてご覧頂けます 。


SPIEF 2019への参加をご希望の方は、下記の2つの参加フォーマットのうちいずれかをお選びください。

プレミアムプラン

  • SPIEFビジネスプログラムの全てのイベントに参加可能(特別招待イベントを除く)

  • SPIEFの本会議に参加可能

  • SPIEF文化・スポーツプログラムのすべてのイベントに参加可能(特別招待イベントを除く)

  • SPIEF「プレミアムプラン」配布資料

標準プラン

  • SPIEFビジネスプログラムの全てのイベントに参加可能(本会議および特別招待イベントを除く)

  • SPIEFの本会議に参加不能

  • SPIEF文化・スポーツプログラムの一連のイベントに参加可能

  • SPIEF「標準プラン」配布資料

参加方法や参加料金について詳しくは「参加資格について」をご覧ください。


本フォーラムの開催準備やオーガナイズに携わるロシアまたは外国で登記された法人または個人の皆様には、サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムのパートナー契約をお願いしています。内容は契約で定められていますが、技術サポートや出資など、様々な形での参加が可能です。

もしサンクト・ペテルブルグ国際経済フォーラムのパートナーになることにご関心がありまりしたら、Eメールpartners@roscongress.orgに申し込んでいただくか、「パートナーになる」でご記入の上、申し込んでください。


SPIEF Investment & Business Expo展示会は、サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの枠内で開催されます。同展示会は、フォーラム参加者の皆様の建設的な対話や問題解決を目指す議論、協力関係構築の取り組み、経験交換などの場です。

展示会はフォーラム期間中どなたでも入場可能です。

SPIEF枠内で開催される展示会の詳細は「展示会」をご覧ください。

サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの推進プログラムの枠内で、毎年大規模な国際イベントやビジネスフォーラム、実業界の会合が開催されています。

ロスコングレス基金は、ロシア輸出センター(REC)、戦略的イニシアティブ・エージェンシー(ASI)と共に、「ロシアの地域:新しい成長拠点」という一連の行事を、ロシアや外国の政府官僚、経済界と学術界の間の継続的な協力関係の維持を目指して、ロシア国内や外国で開催しています。

SPIEF国内・外国行事の詳細は「SPIEFのイベント」をご覧ください。


サンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの参加に関するすべての情報、パートナーパッケージ、イベントの詳細は、ロスコングレス基金までお問い合わせ下さい。

12, Krasnopresnenskaya nab., 123610, Moscow
88А, Sredny prospekt, V.O., 199106, St. Petersburg

電話:                      +7 (812) 680 0000
ファックス:           +7 (812) 680 0034
Eメール:              info@forumspb.com